Beauty tutorって?

あたらしい家庭教師

先生と生徒より、もっとフラットな同じ目線の”身近で話しやすい相談相手”をイメージしてください。

“教壇に立って指導”という形ではなく、みなさんの隣に座って一緒に考えながら学んでいけるような場所にしたい想いです。

誰かの指示で動くことよりも、”自分の心で感じ取って、自ら学びたい”という心を育てることこそが大切なのだと思っています。

Beauty tutorでは何が学べるの???

とにかくよくあるスクール授業みたいなもの、ではなく 実践として活かされるものをご紹介します。

「サロン開業を視野に入れている」 「現在個人経営している」 「サロンに勤めているけど会社の方針に違和感がある」 「サロンでは勉強会がない」
とにかく お仕事にすぐに活かせるもの をメインで、実際に現場で起こっていたリアルなお話を交えながらお話していきます。

これは美容に限ったことではありませんが、一般的なスクールでは、新技術の紹介や基礎知識をメインとしたものばかりです。

実際に働きだすと そこでは教わっていないことにぶつかる事が多い。教わったことがあまり活かされていない…というのが現実です。

・素晴らしい技術を持っていれば、接客が適当でもお客様に愛される人といえるでしょうか?
・プロとして美容の豊富な知識さえあれば、お客様の満足度も高いのでしょうか?
・学校で教わったことを会社でどれくらい使っているでしょうか?

このような違和感から、私が気づいたのが
技術力や知識力よりも現場力や、頭の中の柔軟性
みなさんが今見ている表面的なことではなくてもっともっと深いところを探求することに“ヒント”が隠されているのではないかと。

ハイレベルの技術・知識がすべてという概念を捨てて、もっと広い視野で感じ取り、時代変化の波にのっていきましょう!

PAGE TOP